キムシン日記

ブログ復活しました♪ 皆さんよろしくです!

Extreme オフロードチャンプ レポート2

続きです。

まず2WDクラス予選ですが、練習の時と全く同じセットで挑みます。自分出走前のヒートで速いペースで走っていた松崎選手、発売前の京商プロトを駆る足立選手は大きなミスもありタイムを残していません。そのため僕はきっちりノーミスで走ればトップタイムが出せると考えていました。

そして予定通りペースは少し遅いながらもトップタイムを出すことができ、次の予選も有利に進めることができます。


続いて4WDクラス予選ですが、こちらは完全なぶっつけ本番です。しかし、車は細田さんにフルメンテ&セットしてもらってあるのでバッチリです。

予選スタート前、少しでも車に慣れようと勢い良く練習走行に出ます。ここでちょっとしたハプニングが起こります。バンク後の大ジャンプで着地に失敗、右フロントがもげます・・・。


もう今日は4WDはキャンセルだ・・・


と、心でつぶやいたんですが、なんと奇跡の復活!ただ残念なことにサスアームがプチ折れていてグニャグニャの状態です。

そんなブルーな感じで予選スタートです。発売前のHPIプロトを駆る松崎選手がすでに素晴らしいタイムを残していたので、トップはあきらめて壊さないように走れたらいいな・・・と気持ちも負けていましたが、逆にそれがプラスになったりします。

気負いによるパワー入れ過ぎなどの無駄を抑えることができたのか、終わってみれば総合2位。タイムも悪くないです!

そんな感じで予選1回目好調なスタートをきれます!


そして予選2回目(最終)、長いインターバルがあったので路面コンディションは大きく変化していました。他の選手を見るとラップタイムが上がっていません。なので「ラッキー」とか思ってたんですが、なんとそんな中、松崎選手が僕の2WDのトップタイムを上回ってきました。

正直かなり焦りました。松崎選手の走りを見ているとまさに「会心の走り」って感じで凄かったです。

と、こちらもちょっとブルーな感じで予選に挑みます。が、今度はスタート前の練習で想定外のうれしいことが起こります。


フルグリップ!!!


そんな感じです。なぜか他の選手達とは違い、僕の車は最強に走ります!一昨年のオフ全日本アゲインです!

たぶんフルグリップした要因ですが、タイヤのコンパウンドにあると思います。僕はみんなと違い「M3」というやわらかいタイヤを使用していました。そのため路面コンディションの変化が僕にとってはプラスに作用したんだと思います。


軽く奇跡が起こったので、トップタイムを狙ってみることにしました。そしたら奇跡が起こりました。


トップタイムでた〜!


念願のTQ(予選1位)を獲得することができました。

前回のレースでは優勝することはできたものの、予選は5位とかで、考えたらいつも予選1位を獲れません。

なので今回は優勝と同じくらいTQが獲りたかったんです。自分でゆーのもなんですが、久々の会心の走りだったと思います。


そんな感じで決勝に挑みます!(ちなみに4WD予選2回目はRTでした)


続く・・・




↑ 大盛況




↑ 基本的には一昨年の全日本と全く一緒のセットです。強いて今回のポイントを上げるなら、リアタイヤがM3のかなり使い込んだやつ、車高を少し下げてギャップ対策したことぐらいです!
  1. 2007/02/06(火) 12:30:57|
  2. レースレポート|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

Extreme オフロードチャンプ レポート1

なんちゃって速報でもお伝えしましたが、「Extreme オフロードチャンプ」に出場しました。

僕にとって今年初レース&世界戦もあるし&各メーカー新型車ラッシュなど、とっても大事なレースです!

そのため


いつも以上に練習をしよう!


と心に誓い、走りこみ中心の練習をしました。(全日本より練習したかも)

その甲斐あってか前日にはかなり調子が上がり、自信をもってレースに挑むことができます。


レースは参加人数が約150人のべ人数では250人と相変わらずの大盛況です。やはり確実にオフロード人気が復活しているようです!これは嬉しいことですね〜。

今回もいつも通り2WDクラスと4WDクラスのエントリーです。4WDはぶっつけ本番ですが(汗)


と、どんどん書いていこうと思ったんですが、今日は寝ます。すいません。おやすみなさい
  1. 2007/02/06(火) 00:55:42|
  2. レースレポート|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3