キムシン日記

ブログ復活しました♪ 皆さんよろしくです!

ラジコン自分昔話 パート8

1997年夏、中学2年の僕は相変わらずラジコンモード全開です。

チームは昨年同様チームルナでお世話になります。

そしてその年はアメリカでEPオフロードの世界選手権があるんですが、僕も参加予定でした。やはり経験は早い方がいいだろうとゆーことで。

そのためその年は、僕はもちろん、チームヨコモのメンバーなども積極的にオフロードの練習を行っていました。

その年のラジコン走り込みは自分の基礎をつくったと言うか、飛躍的に上達することができた大事な時期だったと思います。特に、師匠の三瓶さんをはじめ、当時チームヨコモだった足立さんなど全日本トップドライバーと毎週一緒に走れたことはとても大きな経験でした。練習ですが積極的にトップドライバーに挑んで必死に走って、毎パックレースみたいな感じです。

レースの結果も順調に上がっていました。谷田部ラウンドレースでオフロードクラス初優勝(たしか2WD)、全日本の関東最終予選でトップ通過(これまた2WD)、などかなり調子にのっていたような気がします。

しかし、大きな課題も抱えていました。それは


パワー入れすぎ!


です。前回の昔話でお話した通り、オヤジ走りを脱出するために僕はパワーバカになっていました。

バッテリーがもたない、モーターを壊す、タイヤをすぐダメにする、車を壊す・・・、などなど、どうしようもないぐらいパワーを入れてしまいます。


そんな不安要素もありましたが、1997年8月、アメリカカリフォルニア州にあるランチピットショップで開催された、EPオフロード世界選手権に挑みます!

続く・・・
  1. 2006/12/24(日) 19:56:59|
  2. 自分昔話|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0