キムシン日記

ブログ復活しました♪ 皆さんよろしくです!

ラジコン自分昔話 パート5

久々のラジコン自分昔話になります。7月5日に更新して以来ですね。


1996年、中学一年の僕は初めて全日本選手権に出場します。

岐阜県で行われる電動オフロード全日本選手権です。

実はその前に谷田部で行われた関東予選を三十何位で落ちたんですが、どうにかギリギリ補欠で出場できた記憶があります。

その間、チームの皆さんにオフロードの走り方を教えてもらったりして、それなりにレベルアップしてました。


しかし僕はまだ、全日本のレベルを知らずにいました。

ちょうど全日本一週間前に、これまた谷田部で行われたラウンドレースで、2WD・4WDクラス共にAファイナル入りして、それと同じ感じだと考えていました。

「Aファイナル入りは絶対できる!!!」とか思ってました・・・。


そして全日本選手権のレベルを思い知らされます。

覚えているのは、何が何だかわからないうちに終わってしまったことです。まわりの人たちが速くて、焦ってミスって壊して・・・、そんな感じでした。

今考えると、決勝に残れる実力はもともと全然なかったし、全日本特有の緊張感にのまれて、ぶっつけ本番のコースになれることができず、まさに経験不足&実力不足でした。


そんな感じなので、結果は両クラス共60〜70位とかでした。

しかしその時の僕は、実力がないことすら気づかず、

運が悪かった・・・

車が悪かった・・・

谷田部じゃないのが悪かった・・・

お父さんが悪かった・・・


とか思ってました。ほんとどうしようもないですね〜。(今も同じ?)


そんな僕ですが、その年の冬、ある有名ドライバーに衝撃的なことを言われ、飛躍的にレベルアップすることができます。

続く・・・。
  1. 2006/10/06(金) 09:39:55|
  2. 自分昔話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2