キムシン日記

ブログ復活しました♪ 皆さんよろしくです!

電動オフ全日本レポート10

決勝1R目を3位で終え、2R目を向かえます。

先ほどはオーバーステアだったので、リアタイヤを中古にして、軟らかいインナーが入ったものにチェンジします。


次はスタートから攻めていこう!とか考えながらスタートです!

無難にスタートできたと思いましたが、足立さんにインをさされポジションを落とします。



↑その後は前住さんとのバトル&接触などあり



↑レース中盤、3位争い。この後僕は敗れました

そんで、またまた最後にはミスで後退してきた足立さんとのバトルがありました。1R目同様、中央2連ジャンプで足立さんがフルパワーで仕掛けてきますがどうにかしのぎきりました。




↑ その瞬間画像、ジャンプで上から抜かれましたが、足立さんのマシンは逆ヤッシー状態に

結局、前住さんに追いつくことはできず4位でフィニッシュ。

1位ビリー、2位隼人、3位前住さんって感じでした。


その地点で優勝&2位は不可能になったんで、僕は表彰台を目指すことになります。

ポイントでは有利に立っていたので、雨さえ降らなきゃ大丈夫だな〜、って思ってたら雨が降りました。4位決定です。

そんな感じで終わりました。

レース終えての感想は、


反省


です。これ以外ありません。

以上で全日本レポート終わります。谷田部行って来ます!!!
  1. 2006/09/30(土) 10:52:23|
  2. レースレポート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

電動オフ全日本レポート9

電動オフ全日本も決勝日を向かえます。

僕は2WDクラス予選3番手。しかし、予選での流れでは回を進む毎に調子が下降していったのでかなり不安です。


そのため決勝1R目は予選で1番良かったセットで行くことに。他の選手と大きく違うところは、リアタイヤがX2000レッドの新品で硬いインナーを入れたとこぐらいです。

また、天候もあやしいので1発目はいつも以上に慎重にいこうと決めました!


自分の中では朝1発目とゆーのが得意だと思っています。一応去年、一昨年と同じ2WDクラスでトップゴールしてるし、なぜかミスがありません。

だから先手必勝とゆーことで絶対にトップがほしいです!





そして決勝1R目スタートです!!!















いきなり想定外なことが起こります。僕はホイルスピンをさせてしまい完全に出遅れます、でもそれ以上にポールのビリーが失敗したらしく、2番手の昭さんを巻き込んでどっかにいっちゃいました!

そんな感じで気付いた時には、トップ隼人、2位ビリー、3位僕のポジションで落ち着いてました。

トップを目指してペースアップしたいところですが、どうやら新品タイヤが裏目に出たらしくかなりのオーバーステアです。

後ろからは足立さん、昭さんがどんどん来るので予定を変更して3位死守作戦になりました。遅くてもなんでもいいからひたすらブロックして死なないことを祈るだけです。


そして足立さんにロックオンされたままラストラップを向かえます。

必ずどこかで仕掛けられます、緊張もピークです!





そして足立さんが仕掛けてきたのは中央の2連ジャンプでした。足立さんがハイスピードのままインに入ってきました。で、気付いたら3位を守りきることができ、とりあえず無難にゴールです。

トップは隼人、2位はビリー。

そんな感じで終わりました。

続く
  1. 2006/09/28(木) 00:13:15|
  2. レースレポート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

電動オフ全日本レポート8

4WD予選

1R目が11位、2R目がRTと絶体絶命のピンチに追い込まれていました。

今やるべきことは、3R目を会心の走りで絶対に完走して、10位でもなんでもいいのでファイナルに進出することです。

でもあえてポイントは計算せずに、自分のベストを尽くすつもりでいました。


また、2R目のラップを確認したところ、予想に反して残念なことになってたので、最後は思い切って


フロントワンウェイ


を装着することを決意しました。

どっちにしろラップタイムが上がらないと、どうしようもないので・・・。


そしてスタート前、自分に

焦るな

でも攻める

って言い聞かせてスタートです!




出足から僕の車は好調で、ワンウェイで心配された不安定感もなく、明らかにコーナー立ち上がりが良くなっています。ワンウェイ効果でコーナーでの失速が減り、パワーを入れると曲がりながも車が前に出ているのがわかりました。


これはきた!!!


まさにそんな感じです。




しかし、今回もあっけない結末を向かえます・・・。

まず、いきなり外周でスペシャルアンダー変な音が聞こえます・・・。


なぜに?


などと考えていたら三連ジャンプアプローチをミス!

無意識に焦っている僕はそのままジャンプを飛んでしまい(いつもだったら飛ばないのに・・・涙)


転倒!


転倒中!


なおれーっ、なおれーーーっ!!!


なおった?


ウィーン、ウィーーン・・・


マーシャルからばってんのサイン・・・


RT


そんな感じで4WDクラス全日本、密かに誇りにしていた10年連続でのファイナル入りが消滅しました。


放心状態のままラップを確認してみると、ワンウェイ効果で1秒以上速くなってました。くやし〜!

でもフロントタイヤを見ると接着不足で完全にはがれていたので(アンダー&異音はそれが原因)、どっちにしろRTになる運命だったみたいです。


ショックは大きかったですが、明日は2WDクラス決勝があるのでこのことは忘れることにして、その日は寝ました。


続く

ちなみにこのレポートで使用している僕の車の走行写真は、全て嶋田さんが撮影してくれたものです。ありがとうございます!
  1. 2006/09/26(火) 23:57:14|
  2. レースレポート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4セルデビュー

先日、谷田部アリーナでEPツーリングカー4セルデビューをはたしました!

皆さんご存知と思いますが、今年からEPツーリングエキスパートクラスはレギュレーションが大きく変更され、5分のバッテリー4セルが決まってます。

そのためパワー関係はもちろん、車が軽くなるので動きまで変わると言われています。


遅れながら4セルデビューの感想を書きます。


よくわからない


です。

正直違いがわかりませんでした。

まぁ昨日はラップも全然出てなかったし、車のセットも前のままなので、次は違いがわかるのでは・・・って感じです。


また明日からはオフ全日本レポートの続きを書きます!よろしくお願いします!!!
  1. 2006/09/25(月) 20:28:54|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

久々のGP

先日、久々にGPカーを練習しました。

コースは千葉県にあるバスクです。


いつも通りですが、メカニックは去年全日本でもお世話になった諸星さんにやっていただきました。(全日本も今回も、諸星さんの車をお借りしてます)



↑ 諸星さん


そんで今回は、この前のオフロードで全日本チャンプになった注目ドライバー、松崎隼人君も一緒に練習です!



↑ ハチイチボディーをもってご機嫌の隼人


もちろん隼人パパも一緒です。



↑ GPコースなのになぜかEPをさわっている隼人パパ(笑)


諸星さんのGPツーリング&ハチイチレーシングを、僕と隼人で一日やらせてもらいました。二人とも久々のGPカーだったので、そのパワーとスピードを満喫しながら走りこみました。

GPカーはEPに比べるとパワーが比べ物にならないので、スロットルワークなどが凄く難しくとても練習になります!

去年、諸星さんに面倒を見てもらいながら相当走りこんだんですが、そん時の経験が今でも活きています。

そんな感じでGPデーでした!










今日谷田部でツーリング4セルデビューをしたので、その報告は後日。

あと先日更新した「電動オフ全日本レポート7」に画像追加しました。
  1. 2006/09/24(日) 22:29:53|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ