キムシン日記

ブログ復活しました♪ 皆さんよろしくです!

明朗少女成功記

昨日あるDVDを手に入れました。


「明朗少女成功記」


です。

これは今大ブームを起こしている


チャン・ナラ


が初主演した韓流ドラマです。


2002年に韓国で放映されて、ナラ様をメジャーにしました。このドラマでのナラ様キャラが、「田舎者だけど明るくて前向き」って感じで、その好印象がナラ様を大スターにしたきっかけと言われています。まさに題名通りです、カワイイです!

なのでどうしても見たくて、ヤフーオークションで落札してどうにか手に入れました。

実際今見てる途中ですが、かなり面白いです。早く次が見たくなりますが、とりあえず1日1話づつにします。でもやっぱり我慢できないので、同じ話を何回も見てます。

そんな感じで今日も流行の韓流にどっぷりとはまっています!


話は変わりますが、今日はペットのタロマタの写真を少し撮りました。たまには家のも撮ろうと思って。

しかし、最近表情豊かでカワイイ子猫のスケタロをよく撮っていたので、やっぱウサギはつまんなかったです。

無表情で動きもありません、軽くつねったりして刺激を与えましたがやっぱり無表情でした。




ニコンD200 F2.8 ISO100 50ミリ ストロボ使用 自分の部屋で撮りました!
  1. 2006/08/31(木) 22:21:58|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日は特に何も

今日は特に何もありませんでした。

昨日からの流れを少し書きますと、谷田部に全日本見物に行って、夜F1を観ました。

F1面白かったです!特に最後のシューVSアロンソが。絶対に負けられないシューマッハがアロンソに襲い掛かかります!

まず思ったのが、「二人のラインが全然違う」です。おそらくコースの形状、タイヤ、車の違いによる影響が大きいと思いますが、世界トップの二人の走りがあんなに異なるとは思いませんでした。双方速いコーナー、遅いコーナーがはっきりしてましたね。

次にアロンソすげ〜・・・です。ペースが速いシューマッハ相手なのでものすごいプレッシャーの中、アロンソも全開走行です。なのにノーミス、完璧です!

最初にアロンソを見たときはスーパーアグレッシブな走りで、F1の暴れん坊代表になると思いましたが、強さとクレバーさを持ち合わせた最強ドライバーでした。いまだになんであのハンドルの切り方で速く走れるのか不思議です(ガバッ!ガバッ!て)、シューマッハも同じですが(シューはまいても速い!)

その他でもオーバーテイク連発の熱いレースでした。モントーヤがいなくなって見る気が失せかけてたF1ですが、また面白くなってきました!


で、話は変わりますが、昨日買ったレンズがどうしても使いたくなり、今日出かける前に家の庭で少しためし撮りしました。

ちょうどなんかよくわからない花に、変な蝶がとまったのですかさず撮りました!

やっぱ大口径レンズはボケが違います!感度も上げなくてすむし。また、前に使っていたペンタックス系と比べ、オートフォーカススピード、連写が利くので撮り逃しが少なくなりました。D200最高です!




ニコンD200 F3.5 ISO250 200ミリで撮影
  1. 2006/08/28(月) 20:05:53|
  2. 写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

電動ツーリングカー・スポーツクラス全日本終了

電動ツーリングカー・スポーツクラス全日本選手権を谷田部アリーナに見に行きました。

若い女性ドライバー2名がファイナルに進出してるとゆーことで注目です!


また、家を出るときに少し驚いたことがあります。それは家にカメラ用レンズ「70〜200ミリF2.8」が転がってたことです。どうやらお父さんが朝、行きつけのカメラ店で買ってきたみたいです。バイト代を貯めて買おうと考えていたので、僕にとっては最高です!!!


そんな感じでレンズのためし撮りも兼ねて、谷田部に向かいました。が、残念なことに出発時間が少し遅かったため、到着した時には既に最終ラウンドがスタートしてました。

急いでカメラを準備して、残り4分ってとこで間に合いました。新しいレンズでとりあえず必死に撮りまくりました!

肝心のレースは、関東地区代表の竹山英士選手(18歳)が優勝しました。安定した素晴らしい走りでした!

注目の女性ドライバー、児玉裕紀子選手(16歳)は2位、松倉友美選手(13歳)は5位でした。

男女若い様々な選手が活躍することはラジコン界にとって明るい事だと思います。そしてどんどんラジコンを盛り上げていってほしいです!




↑ 優勝した竹山選手のマシン。プレッシャーに負けず、安定した走りでした!




↑ 2位児玉選手のマシン。あと少しのとこまで迫りましたが優勝には届かず。




↑ 表彰式




↑ 児玉裕紀子選手(左)、松倉友美選手(右)
  松倉友美選手はここ最近で急成長しました。丁寧でキレイに走ります。
  1. 2006/08/27(日) 22:01:18|
  2. レースレポート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小笠原満男、鹿島ラストゲーム?

26日は鹿島スタジアムに行きました。

なぜかとゆーと、小笠原満男選手のイタリア移籍が決定的なため、今回の広島戦がアントラーズラストゲームになると思ったからです。(次の試合も出るかも)

また、成田市民招待デーなので1000円で観戦ができます。

なのでイトコと小笠原の勇姿を見に行きました。


試合は「さすが小笠原!」って感じのスルーパスを連発していましたがゴールにはつながらず、結局下位に低迷している広島に惨敗しました。これで鹿島の優勝はまた遠くにいきました・・・。

小笠原選手にはイタリアで頑張ってもらって、日本代表復帰を望みます!



あと、話は変わりますが、またイトコの家で子猫の写真を撮りました。

前回載せた子猫写真をたくさんの方に褒めていただいて、それがすごく嬉しかったのでまた撮りました(笑)

でも今日は子猫のスケタロがお疲れモードで、なかなか撮影が出来ず大変でした。

↓どうにか撮れた写真です。







人や動物を撮るのは楽しいです!
  1. 2006/08/27(日) 02:11:52|
  2. 写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

全日本シーズン開幕

今日から谷田部アリーナで、ツーリング・スポーツマンクラス全日本が始まりましたね〜。今年度のシーズンが始まった感じです!

考えたらオフロードの全日本もすぐで、あと2週間ほどです・・・。


今年のオフロード全日本は、「イチリノ」で開催されます。谷田部アリーナ以外でのオフ全日本は、1997年のなんとかドーム(名前忘れました)以来です。

僕にとって、去年初優勝したクラスだし、今年の全日本初レースなので、とても大事な大会になります。

しかし、とても苦しいレースになると予想します。

まず一つは、オフロードは谷田部以外のコースをほとんど走ったことがなく、未知の世界です。練習もほとんど行けなそうだし・・・。

もう一つは、コースの特徴です。すでに走行した人の話や、動画などを見ると、「低グリップ」&「ギャップだらけ」&「砂だらけ」&「雨だらけ」&「路面コンディション変化が激しい」って感じです。

誰もが同じ条件なので言い訳にはなりませんが、過去の経験から自分は不得意なコースだと思います。自分の操縦スタイルがあまり車を見ないで走るので、路面にできるギャップが苦手で、予想外の動きにとても弱いです。


でもやっぱり考えるより練習ですね!早くイチリノに行かなくては・・・。
  1. 2006/08/25(金) 15:05:57|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ