キムシン日記

ブログ復活しました♪ 皆さんよろしくです!

成田祇園祭

7月7〜9日と、成田祇園祭が行われました。

詳しいデータはわかりませんが、かなり昔から行われている伝統的な祭です。

内容は、各地区から出される山車パレードを中心に、踊ったり、走ったりって感じで、毎年たくさんの人が集まります。


自分が今年の3月から成田市民になったとゆうことで、初めて参加しました。

それに成田祇園祭フォトコンテストが開催されると聞き、カメラを持って出陣しました!


まず、出発前に昨年のフォトコンテスト入賞作品をチェックして、イメージを創ります!(どんな感じで撮ればいいのかわからないので、マネしようと思って(^o^; )

それで気づいたのは、入賞作品はどれも広角側のレンズで祭全体を収めているものでした。そこに写る人々の表情、動き、背景など、どれもレベルの高い作品でした。

なので僕も「それ系でいこう!」と決め、ちょっと遅めに出発です!


しかし、会場に着いた僕は現実を思い知らされます。

まず一つは

どこでやってるかわからない

です。進行予定を調べないのが悪いんですが、山車はもちろん、祭っぽい人も発見できません。

相当さまよって、やっとパレード中の山車の列を発見しましたが今度は

列の前に出られません

人が多すぎて山車を追い抜いて前に出ることができず、結局後ろ姿しか撮ることができませんでした(>。<)


祭りもクライマックスで、成田山に全ての山車などが集まり、総踊りが始まります。

フォトコンテスト入賞作品の多くが、この総踊りを激写したものです。勝負所です!

が、ここでも残念なことが起こります。

写真を撮る場所がありません!

写真が撮れるポジションはすでに多くのカメラマンによって占拠されていました・・・。


そんな感じで、改めて写真の難しさを思いしらされる日になりました。

良い写真を撮るには、様々な知識・努力が必要だと。つまりあのフォトコンテストで選ばれた多くの写真は、それを見ただけではわからない、様々な知識・努力の結晶だったのです!

でも写真の楽しさを再確認することもできたし、良い経験になりました。レベルアップです!


下にフォトコンテストに応募予定の写真を載せます。広角系レンズで撮ろうと決めていましたが、結局望遠レンズで撮ったものしか残りませんでした。まだまだです・・・。



















  1. 2006/07/10(月) 16:59:15|
  2. 写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ISTC世界戦 終了


更新遅れましたが、ISTC世界戦決勝終了しました。

結果はもうみなさんご存知だと思いますが、優勝はポールからスタートした

Andy Moore選手(HB)

でした。

期待の広坂正美選手は、最終ラウンドでトップゴールしましたが、準優勝でした。


自分は決勝のライブを見ることができなかったので、レース展開などわかりませんが、話によるとすごいレースだったみたいです。

大接戦だったみたいです!

なのでDVD早く見たいです。


そんな感じで世界戦は終了しましたが、今度は全日本シーズンが始まるので、休んでる暇は無さそうです。

みなさんお疲れ様でした!
  1. 2006/07/10(月) 00:34:21|
  2. レースレポート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0