キムシン日記

ブログ復活しました♪ 皆さんよろしくです!

ラジコン自分昔話 パート2

1994年12月、小学校5年だった僕は、ヨコモの「YR-4」を手に入れてました。

そして、雑誌で知った運命のコース、「谷田部アリーナ」に向かいます。

その時は谷田部がヨコモのホームコースで、全日本などが開催されているすごいコースとも知らず、YR-4を初めてコースで走らせられる喜びで頭がいっぱいでした。

しかも、その時の谷田部アリーナは、年末に行われる「ヨコモツーリングカー選手権」の影響で、すごい人の数だったと思います。たしか原さんもいて、メチャメチャ速かったです!

レギュレーションなど知らない僕は、スポンジタイヤにモデファイ10Tをつんで暴走しました!楽しかったです\(^O^)/


1995年1月、初めてのレース。

谷田部アリーナで行われる、毎年恒例「ハッピーニューイヤーレース」に参加しました。初レースです!

クラスは「スーパーツーリング」「ストックツーリング」のダブルエントリーです。ストックはタミヤ車で出場です。

で、結果はスーパーが3位、ストックが60位ぐらいだったと思います。ストッククラスは100人以上の参加者がいて、「時代はストックだ!」と思った記憶があります。

それから毎週のように谷田部に通う日々が続きます。

家でも雑誌やビデオを見て、それをマネして車をいじってました。


1995年6月(たぶん)、谷田部ラウンド。

このレースで大きな経験をします。チームヨコモの正美さんと海野さんが参加したのです。当時の僕にとっても、ビデオで何度も見た憧れの人達です。

その二人の走りを見て衝撃を受けます!

どっからどう見ても遅いです!

タイムは最強です。でも見た目は遅いです。

それは当時、パワーを入れれば入れるほど速いと思っていた自分にとって、全く理解できない光景でした。

ほんと意味がわからなかったので、とりあえずマネしてみました。ゆっくり走ってみました。

そしたらビックリ!!!ベストラップ更新です。しかも初めてAメインに残ってます。

この時の経験は今でも活きています。ラップがでない!!!安定しない!!!ってゆー時は、ゆっくり走ります。そしたら速くなる!!!って感じです。

そこで僕はレベルアップしたのです。

続く・・・
  1. 2006/06/21(水) 20:56:15|
  2. 自分昔話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0